1. >
  2. 繰り返す、痛いニキビ

繰り返す、痛いニキビ

私のニキビはいつも決まって、顎と額にできます。

『なんだか痛痒いな…』と思って触ると赤い小さな塊が出来ています。

二、三日経つと塊は一回りほど大きくなり、その頃には痒みは無くなり、触ると痛みがあります。

赤い塊は化膿もせず、次第に小さくなっていくのですが、洗顔で不意に手が当たった時などは鈍痛に近い痛みです。

この『鈍痛の種』が出来る前は肌がくすみ、顎や眉間の角栓が目立つように感じます。

気になりだしたら、肌荒れに効くサプリメントを飲みます。

他には肌のピーリングや角栓取りを行うのですが、『鈍痛の種』自体にはあまり効果はないようです。

肌が乾燥し始める時期には度々この痛みに悩ませれます。

自分の体験

私の人生の半分以上は、ニキビとニキビ跡との戦いでした…

思春期から顔、そして背中など身体にもいっぱいニキビができて、大人になってからも大人ニキビに悩み…、過去につぶれてしまったニキビ、あるいは自分で潰したニキビの跡が残ってしまって、肌はボロボロ、おまけにニキビ治療の副作用で超敏感肌にもなってしまいました。

手術以外のあらゆる方法を試して、それでも、ニキビ肌は改善されず、ニキビ跡も一生消すことができない… となかばあきらめかけていたのですが、

個人差があるニキビの原因と対策

生理前や、環境の変化、様々な理由で出来てしまうニキビはどうにか早く消したいと思います。

今は、学生の方から大人まで手に入りやすいニキビ除去専用洗顔料など色々ありますが、効果は個人差があり全員が治るとは限らないです。

私は、赤いニキビを爪先で無理やり取りたい衝動に駆られますが絶対にしてはいけないです。

いわゆるニキビ跡が出来て、色素沈着で色が変わるとシミのようになり肌がくすんで見えてしまいます。

ダブル洗顔という言葉も耳にしますが、顔の脂が結構流されてしまうので逆に肌が乾燥してしまう、とあまり良くないそうです。

ニキビがない方が綺麗な肌になれる、と言うのは多くの方がそう思っていると感じますが、もしかしたら若い学生の方は年齢的なものかもしれないし、大人の方は生活習慣の乱れ、ストレスかもしれないので、ニキビケア商品を使用する前に自分の根本的な原因を探ってみたら良いと思います。

それらを改善出来れば、肌に出来た嫌なニキビも無くなる方向にいくかもしれないです。